MENU

古本の事前見積もりができるISBNコードの入力手順!

グッドポーズ

発送前に概算の査定額や、
ショップによって買取できない商品をあらかじめ知ることができる事前見積もり。

 

今回は一般的な事前見積もりで用いられる
ISBNコードの入力手順などを画像と一緒に解説していきます。

 

ISBNの意味が分からない場合や、どこに記載してあるか分からない場合は
ネット買取に必要なISBNコードって何?をご覧ください。

 

超簡単!ISBNコードの入力手順

今回はISBN入力に加えて
キーワード検索での事前見積もりに対応している駿河屋で解説していきますが、
基本的にどこの業者でも入力手順は同じです。

 

駿河屋の無料査定

手順1

 

駿河屋のHPに入り、
『お売りください』のタブをクリックすると買取のページに移ります。

 

買取ページに移ったら、『無料査定はこちら』をクリック。
駿河屋の買取ページへ直接行く場合はこちら

 

 

 

無料査定画面

手順2

 

無料査定画面に入ったら『ISBNコード検索』を選択します。

 

ISBNは10桁〜13桁の数字や英語があるので、
間にハイフンが入っていますが、
入力する場合はハイフンを除いた数字等です。

 

 

今回の例で言うと本に記載されていたISBNコードは、
『978-4-7916-1878-1』でしたが、

 

入力する場合はこれからハイフンを除いた数字の、
9784791618781を入力します。

 

 

 

ISBN入力

手順3

 

古本に付与されている『ISBNコード入力』し終えたら、
『検索』をクリックすると商品とその価格が表示されます。

 

 

この流れで通常は商品が検索できますが、出てこない場合もあります。
そういったときは以下を参考にしてください。

 

ISBNコードで出てこなかった場合

今回はコードを入力したのですが、
このような画面が表示され商品が出てきませんでした。

 

JANコード検索を使用する

手順4

 

そのような時は横にある『JANコード検索』タブで再度検索します。

 

数字はISBNコードを入力してください。

JANコードを分かり易く説明するとバーコードに付いている数字で基本的にISBNと同じです。

 

 

結果表示

手順5

 

入力後、『検索』ボタンをクリックすると、結果が表示されました。
どうやら査定結果は150円のようです。

 

以上がISBNコードの使用手順になります。お疲れ様でした。

 

駿河屋でこのISBNコード検索の他に手間が少ないキーワード検索もあるので、
事前査定の品が多い場合はそちらの方が便利です。

 

キーワード検索の使用手順はこちらで解説しています。

 

ちなみにこの査定結果はあくまで概算の数字なので、
本査定になった場合は古本の状態で減額されることが多いです。

 

なので、ネットでの相場はいくらか?といった使い方や、
この商品は買取不可ではないのか?などの確認に利用すると良いでしょう。

 

 

このページの先頭へ
メタボリックシンドロームとは