MENU

本の郵送買取で注意!≪買取できない本がある≫

×のポーズ

郵送前に買取できる本なのかをチェックし、選別することは非常に大切です。。

 

例えば、大量の本を郵送買取しても、
査定額が思った以上にいかなかった!と答える人で
一番多い理由が買取不可商品も一緒に送っていた場合です。

 

本を規定数送ることで送料無料にするところもあるので、
なんでもかんでも送ってしまいがちですが、
買取不可商品は何冊送っても0円にしかなりません。

 

また、大量に送ってしまうことで返品対象になったり、
その際の返送料も負担しなければならなっかたりするの注意が必要です。

 

このように知らずに郵送してしまったとはいえ、
トラブルに発展するようなケースもあるので
買取不可の本にはどういったものがあるのか事前に確認しておく方が良いでしょう。

 

ちなみに、大量に送ったけど金額にならなかった場合の要因には本の減額も深く関わってくるので、
査定減額対象になる本と対処法も参考になるでしょう。

 

各業者で買取不可の本は若干違うのですが、主に買い取れないものはこちらです。

 

主な買取不可の一覧

同一の漫画や本

同一の本とはワンピースの単行本1巻を2冊のような場合です。

 

このような同一の本は、
万引きや転売を防止するために買取を行わないところが多いようです。

 

間違えて同じ本を買ってしまったり、
特典目的の為に何冊も購入した場合はご注意ください。

 

当サイトで紹介している 『Vaboo』最大10冊まで同一の本を買取することができるので、
多い場合はこちらを利用するか、別々の業者に1冊ずつ送ると良いでしょう。

 

レンタルマークが付いている本や漫画

レンタルマークが付いている本などはいかなる理由があっても買取できません。

 

既にレンタルショップが廃業している場合でも買取不可なので、
そういった場合はシールなどを剥がすなどして対応する必要があります。

 

古本に貼られたシールは、キレイに剥がすのが難しく、本を傷めたりするので、
値札シールを綺麗に剥がす方法!を参考にしてみてください。

 

アダルト・エロ本

ここは買取前に要確認です。

 

基本的にネット買取ショップではアダルト本やエロ本の買取は行っていませんが、
一部店舗では買取可能なところもあります。

 

また、同人誌などについても同様なのですが、
詳しくは同人誌やアダルト本は買取できる?を参照ください。

 

百科事典

日々増える言葉や用語に合わせて改変されている続けている百科事典は
すぐに意味が『古く』なってしまうので、
私が知っている限り買取できるところはありません。

 

雑誌・週刊誌

雑誌や週刊誌などの定期刊行物は一度発売されてしまえば需要が極端になくなるので、
ほとんどの買取業者は買取不可商品に指定しています。

 

しかし、駿河屋などは一部の雑誌に加えて、レトロな週刊誌なども買取しているので、
どういったものが対象なのか駿河屋で確認してみると良いでしょう。

 

買取不可の本を選別するなら?

本の選別

上で紹介したのが主な買取不可商品なのですが、
買取業者によっては買取できる場合もあるので、正直どれを送っていいのか悪いのか混乱しますよね。

 

ただ、適当に送れば値段が付かない訳ですし、
そうなれば本来は価値がある本かもしれないので損した気分になります。

 

ですので、この本は確実に査定してもらえるという自信がない場合は
事前査定(見積もり)がおススメです。

 

事前査定とは本に付与されているISBNコードと照合、もしくはメールで確認することで、
発送前にある程度の金額を知れるサービスで、
査定結果を確認することで買取不可の本なのかどうかも知ることができます。

 

ISBNが分からない方はISBNコードってなに?が参考になります。

 

ここまでおススメしといて言い出しにくいのですが、
残念なことに事前査定はどこでも行っているわけではないので、
こちらの記事で事前査定対応可能ショップを確認してみてください。

 

このページの先頭へ
メタボリックシンドロームとは