MENU

コミック宅配買取の流れ≪注文・梱包・集荷・査定≫

初めてコミックの宅配買取を依頼する場合は流れが分からなくて不安になるかと思いますので、
注文から査定までの流れを解説してきます。

 

各業者によって若干流れが違うのですが、
大まかな流れは変わらないのでどこに依頼する場合でも参考になるでしょう。

 

依頼する業者に事前査定がある場合はなるべく利用するようにしよう。
事前査定で買取できる商品か選別することができますし、
依頼したショップで買取不可の場合でも、
他で買取できる場合があるので値段が付かない場合は他に依頼することができます。
詳しくは買取ショップ一覧にまとめています。

 

査定の申し込み

まずは買取業者に査定の依頼をします。
こちらは電話でも行うことができますが、
一般的にはメールかサイトの宅配買取依頼のページから注文することがほとんどです。

 

その際に梱包用の段ボールを受け取れるサービスがあるかの確認をします。
大抵の買取業者ではサービスで付けてくれるのですが、

 

一部ショップでは段ボール代を必要としたり、
商品を発送する点数、見積額が一定以上超えないと利用できない場合があります。

 

段ボールに梱包

段ボールの準備が出来しだい、漫画本を詰めていきます。
この時グチャグチャに詰め込んでしまうと痛んでしまい、減額査定の対象になるので、
本を横に寝かせて詰めていくようにしましょう。

 

また、隙間がある場合はプチプチ(衝撃緩和材)や新聞紙を丸めたものいれ、
極力傷が付かない様にしておきましょう。

 

本人確認書や申込書がある場合は、この段階で同封しておきます。
本だけを詰め込んで忘れてしまうケースがあるので要注意です。

 

集荷依頼

梱包が済み次第、宅配業者に集荷依頼をします。
買取業者によっては宅配業者を指定しているので確認しておきましょう。

 

また、送料に関してはほとんど無料で送ることができますが、
念のためこちらも確認しておく方が安心です。

 

査定と結果の通知

発送後、商品が到着次第査定を開始するので
最短で2日、遅ければ2週間程度かかる場合もあります。(業者・時期によって異なる)

 

査定結果は、メール・電話・サイト内のいずれかで通知が来るので、
その査定額に納得がいけば最終的に買取するかどうかの判断を下します。

 

この時点で買取をキャンセルすることが可能です。
が、業者によっては返送料の負担をあなたがしなければいけないので、
事前査定、返送料無料の買取業者を選んでおくほうが安心でしょう。

 

買取額に納得し、承諾が済めば
指定した銀行に後日入金されます。

 

 

お疲れ様です、以上がコミック宅配買取の流れでした。
最初に申し上げた通り買取業者によって若干の違いがあるので、
依頼するサイトに記述してある買取の流れに目を通しておくことがおススメします。

 

トップページリンク

このページの先頭へ
メタボリックシンドロームとは