MENU

ネット漫画買取の不安を解消!≪事前査定≫対応可能ショップ!

安心した女性

ネットで漫画買取の不安な点といえば買取額を知れないことではないでしょうか?
従来は発送して査定、査定結果に満足行かなかったら返送料は負担してね♪
というのが主流だったのですが、
現在では発送前に見積もりを取ることができます。

 

やはり本の返品にかかる送料であったり、
大量に送った本が買取不可に指定されていた場合は、利用者だけにリスクが付くので
そういった不満の声から事前査定が生まれたようです。

 

ただ、この事前査定はどの買取業者も行っているわけではないので、
今回はネットで漫画を買取している業者の中から
事前に見積もりができるところを厳選して特徴などを紹介していきます。

 

事前査定対応ショップ一覧
とにかく便利!査定数が多いなら≪駿河屋≫

駿河屋は取扱い商品が多いので、キーワード検索でお目当ての商品を探すことができます。
もちろん買取にもこの機能は対応しているので、ササッと見積もりが取れます。
とにかく大量の商品を査定したいなら駿河屋でしょう。

 

人気アプリLINE査定で手間なし!≪いーあきんど≫

いーあきんどはLINE査定が人気。
商品の価値が気になったら、スマホなどを利用してどこでも査定することができます。
もちろんISBNコード入力の査定も完備。

 

あらゆる『本』を網羅!≪ブックサプライ≫

ISBN査定しか選ぶことが出来ないのは難点ですが、
ショップ名通りあらゆる本を網羅しているので、見つからないものはありません。
また、本の価値を正確に査定してくれます。

 

一目で分かる査定比較表

 

比較 駿河屋 いーあきんど ブックサプライ
キーワード検索

×

×

ISBN入力

LINE査定

×

×

メール

HP

駿河屋

いーあきんど

ブックサプライ

 

キーワード検索

グーグルやアマゾンのように
目的のキーワードを入れることで目当ての商品を探すことができるので、
一つ一つ打ち込んで探すよりも段違いで査定が可能な機能。

 

ISBN入力

本の識別として用いられているISBNコード言われる数字を入力していく方法。
この方法が一般的でミスも少ないが、
10桁〜13桁の数字を入力する必要があるので時間はかかる。

 

ISBNコードの詳しい解説はこちら

 

LINE査定

人気アプリLINEを用いた査定方法で、
写真と商品番号を送ることで事前に査定結果を得ることができる。

 

写真を送るので商品の状態など、
実際に見るのと近く、より正確な査定が期待できる。

 

メール

お問い合わせメールを利用した査定。
どうしても査定したい商品が見つからない場合には利用することができる。

どの事前査定を選ぶべきか?

事前査定には正解がないので、あなたの用途に合わせたのを選ぶのが一番です。

 

総合的に売りたい商品があれば駿河屋でもいいでしょうし、
本だけならブックサプライ、LINEで出先でも査定したいならいーあきんど、
また、価格を比較したいなら全部を利用してみるのもいいかもしれません。

 

 

しかし、その中からどうしても一つ選ぶというなら、
個人的には駿河屋を押します。

 

大は小を兼ねるではないですが、本に加えて総合的に査定できるので、
ついでに家にある不用品の価格も知ることができる駿河屋は便利ではないでしょうか。

 

まとめ
  • ネットでの買取に不安な場合は事前査定を利用することができる。
  • 買取不可の商品を選別するのに便利。
  • 大きく分けてキーワード査定、ISBN査定、LINE査定、メール査定とある。
  • 事前査定に時間をかけたくないならキーワード査定が早い。

 

こちらでISBNを使用した事前査定の手順などを解説しているので、
初めての方は参考になるかと思います。

 

このページの先頭へ
メタボリックシンドロームとは